美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

日々のスキンケアの重要性とは?習慣を変えるだけで美肌効果!

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

こんにちは!

ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

普段のスキンケアの重要性って

皆さんご存じでしょうか?

これを意識するだけでも

お肌に結果は現れてきます。

今回は重要なケアをまとめてみたので

参考にしてみてください!

 

ケア~濯ぎの必要性について

【髪の毛のケア】

①濯ぎだけで汚れの6~7割は

 落ちるが結構出来ていない。

 体感でいつもの2~3倍の

 長さ濯ぎ洗いをする必要がある。

②シャンプーの洗い残しや

 トリートメントの濯ぎ残しが

 多いと頭皮にダメージを与える。

③シャンプーは出来れば

 ノンシリコンで

 刺激が弱いものを使い

 濯ぎもたっぷりと行うこと。

④トリートメントは流し過ぎて

 落ちてしまう事はない。

 大切なのは頭皮に付着させない事

 (毛穴に詰まってしまい、成分が

 皮脂と一緒に酸化する事で

 後々厄介なことになってしまう)

ボディケアについて

①トリートメントを濯いだ後に

 身体や洗顔をするのが

 バスタイムではベスト。

②シリコンの成分により肌に湿疹が

 起きたり、男性の場合は耳の裏に

 皮脂が溜まりやすく、皮脂と

 トリートメント剤の匂いが

 異臭となってしまう場合もある。

③銭湯やサウナに行けなくても

 バスタブに週1回は入り汗を流す。

 老廃物を出して上げないと汗も

 異臭を放つ可能性もある。

④塩(岩塩)で角質ケアをしてあげると

 肌がスベスベになる。

 商品によっては良い香りのするものもあり

 バスタオルやお風呂上りに着た服が

 いい匂いになり気分が良くなる。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

汚れを次の日に持ち越さない

①どんなに疲れてもその日のうちに

 シャワーだけでも済ませる

②次の日に汚れたベッドで寝ると

 テンションが下がる

③朝に洗おうとすると時間を一番に

 気にしてしまう為、濯ぎや洗いが

 疎かになってしまいこれまで

 積み上げてきたケアが一日で

 台無しになってしまう。

ドライヤーは熱風だけの使用はしない

①冷風も使うこと

 熱風だけでは汗も止まらないし

 頭皮に痒みを感じる

 乾燥肌となってしまう

②風の出る位置と髪の毛との

 距離を近すぎないように

③癖毛は生え方と逆らうように

 ブローを始める(基本はつむじから)

④セットが上手くできない場合は

 普段と違う分け目に変えてみる。

顔のテカリを防ぐためには?

①分泌量は男性の方がどうしても

 多い為、仕方がない

洗顔の回数を増やすのは逆効果で

 余計にテカリやすくなる

③油取り紙では追いつかないので

 ティッシュオフをこまめにする

④テカリ防止の美容液を使用しても

 一定以上からはオーバーしてしまう。

⑤テカるからといって化粧水を

 つけない等は絶対に駄目

⑥フェイスシートの商品は沢山あるが

 常に使わないようにする

 (アルコール含有により肌の

 水分量が奪われてしまう)

⑦どうしてもさっぱりしたい場合は

 水を含ませたティッシュ

 ハンカチなどで、あてがうように

 汚れを取る(ゴシゴシしない)

 

夏向けの対策も多いのですが、季節問わず

できるスキンケアもありますので

美を意識されたい方は行動を

変えてみるとよいでしょう。