美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

悩めるAGAに有効orNGな食材はコレ!食生活に取り入れて薄毛改善!

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

こんにちは!

ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

薄毛は主に「遺伝によるもの」と

「生活習慣の乱れによるもの」があり

遺伝的なものは中々変えることが

難しいですが、生活習慣の乱れは

各人の努力次第で改善は可能となります。

ここでは「生活習慣の乱れによる薄毛

に有効とされる食材について

お伝えしていきます。

薄毛対策は毎日の食事から!

薄毛の対策、すなわち生えてくる髪の毛を

増やすためには、髪の毛の原料となる

栄養をしっかり摂る必要があります。

普段の食事から摂取した栄養素が

乏しいものであれば健康な髪の毛を

生やすことは難しいため、薄毛の対策は

とにかく「食生活の改善」が

非常に重要なポイントとなります。

薄毛対策に有効な食材は?

まずは、薄毛対策に有効とされる

食材を紹介していきます。

1つ目は、牡蠣。牡蠣に含まれる亜鉛

毛髪を作るために必須の栄養素であるため

薄毛対策に有効と言われています。

2つ目は、豆乳。豆乳に含まれている

イソフラボンが、薄毛を促進する

「男性ホルモン」の分泌を

抑制すると言われています。

3つ目は、黒ゴマ。ビタミンEが豊富に

含まれており、黒くて丈夫な毛髪を

生やすために一役買ってくれます。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

薄毛にNGな食材3つとは?

逆に、薄毛にNGとされる食材は

揚げ物全般と刺激物(激辛食材)

甘いお菓子となります。

揚げ物や刺激物は、毛髪の土台となる

頭皮の皮脂を過剰に分泌する

原因となり、頭皮の環境を乱します。

また、甘いお菓子に入っている糖分は

細胞を緩める働きがあるため

頭皮が毛髪を支える力が緩くなり

毛が抜けやすくなる原因となります。

そのため、薄毛対策のためには

NG食材をなるべく摂らないように

するのが良いかと思われます。

ただし、「どうしても食べたい」という時に

無理をして我慢してしまうのは大変な

ストレスとなりますので、週に1回の

楽しみにするなど今までよりも食べる

頻度を減らす工夫をし、精神的な負担に

ならない程度に取り組んでいくのが

オススメになります。

薄毛に有効な食材の調達方法・選び方

薄毛に有効な食材とNGな食材が

一体どんなものか理解できていれば

あとは普段の食生活を毛髪の育成に

望ましいものに改善していくだけです。

先ほど、ご紹介した

「薄毛対策に有効とされる食材」は

牡蠣以外は1年中手軽に購入できるもの

ばかりですので、お近くのスーパーなどで

購入し、積極的に食事に取り入れて

いくと良いでしょう。

牡蠣が手に入らない場合は、他の貝類にも

亜鉛が含まれていますし、もし海産物が

苦手な場合はイチゴにも亜鉛

含まれていますので、それらを

代用すると便利です。

豆乳は、調整豆乳だと余分な糖分が

加えられている可能性があるため

無調整豆乳を選ぶのがベストです。

美味しく食べてストレスをためず

効率良く薄毛を改善していきましょう。