美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

プラス1要素で日々の美容効果が倍になるちょっとした秘訣とは?

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

こんにちは!

ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

座位の状態で浮腫み改善

椅子に座っている時は、太ももの間に

ハンカチ1枚を挟んで座ります。

意識しない場合は膝が開いて内ももを

使えていませんが、1枚挟んでいるだけで

自然と内ももに力が入り

エクササイズに変身です。

次はむくみ解消エクササイズです。

足首を動かして血流を良くしていきます。

くるくる回したり、踵とつま先を交互に

前方へ突き出してふくらはぎを刺激します。

つま先を内側や外側に向けると

多方面から刺激を入れる事ができます。

足首を一回り華奢に

立位の状態で、足の親指だけを

地面につけて残りの4本は浮かします。

その状態で膝の間にクッションか

何かを挟み、親指に重心をかけながら

膝を曲げたり伸ばしたりを

繰り返していきます。

最初はキツイと思うので

10回を目安に行います。

ポイントは、親指にしっかり重心を

のせ足首の筋を出すことです。

力を入れていない時に比べて細くなる事を

目で見ながら行うことで、さらに

モチベーションアップになります。

このエクササイズを続けると、足首が

柔らかくなってきて、足をそろえた状態で

しゃがんでも踵が浮かなくなります。

※画像、肖像モデルについては
著作権フリー画像サイトからイメージに近いものを使用しております。

ウオーキングは貯筋と貯金

腕を大きく振って足幅を大きく

ウオーキングではなく歩きながら

二の腕と背中も引き締めていきます。

脇をしめて、肘から下だけを

真下に押し出していきます。

この時に脇が開いてしまうと効果が

半減してしますので必ず脇を

閉めて行うのがポイントです。

肘が伸びきったときに手のひらが

肩のラインよりも後ろに

伸びきるように行うとしっかり

二の腕に効かせることができます。

歩くテンポに合わせながら

行うと回数もこなせます。

二の腕がパンパンになるまで

行うと効果的です。

次は背中です。

前から後ろに何かを引っ張るような

イメージで行います。

前から引いた際は、背中にしわが

寄るように肩甲骨をしっかり寄せると

胸も自然と張れるので効果的です。

歩いた分だけポイントが溜まるアプリを

利用するとただ歩くだけの時より

モチベーションが上がります。

毎日の達成ポイントを決めておく事で

距離や時間も増えるので時間を

作って歩くように気持ちを

後押ししてくれます。

スチームを浴びる角度までこだわり

ただ単にスチームを浴びればよいのではなく

毛穴の斜め下の角度からスチームを

浴びて下がり毛穴や伸びた毛穴を

持ち上げていきます。

もう1点重要な事は、入浴後、何よりも

最優先にスチームを浴びます。

一瞬も乾燥もさせない事で

潤いのある毛穴レスのお肌になります。