美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

日本人が悩める腰痛!改善すればなんと幸福度は4割増になる!?

f:id:michio0728:20220120124826j:plain

こんにちは!

ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

新型コロナ感染拡大の中で在宅勤務などの

テレワークが近年多くなりましたね。

そのなかで、腰痛や肩こりなどで

痛みを抱えている人も多いと思います。

作業を快適に行い、体の不調を防ぐためには

どのように改善していけば良いのか?

ミチオの見解も含めてお話します。

私も腰痛で悩まされている一人です(´;ω;`)

腰痛で悩まされる人の実態

腰痛は、日本人が訴える痛みの中で最も多い症状です。

特に高齢者が抱えているもののような

イメージがありますが最近では若者でも

腰の痛みを訴える場合が増えてきました。

ある日突然、腰に激痛が走り治ったと思ったら

また再発し慢性化する腰痛は非常に辛い痛みです。

特に自宅などでテレワークをしている人は

一般のお仕事より2~3倍ほどの方が

多く悩みを抱えていると言われています。

その中でなぜテレワークで体の悩みが増えるのか。

やはり重要なのは仕事を行う環境になります。

書斎などの「仕事専用の空間」がない人は

腰痛の割合が約1.4倍ほどになるとのことです。

腰痛に悩まされる3つの原因とは?

腰痛の大きな原因は姿勢が問題

床に直に座ったり、座椅子を使ったりして

仕事をしていると姿勢が崩れやすいため

長時間座ることで腰への負担が大きくなります。

同じ動作の繰り返しで作業をする

重い荷物を持ち上げるために、しゃがんだり立ったり

腰をひねったりと同じ動作をくり返すことで

腰に負担がかかります。

また動かずに同じ姿勢でいると

筋肉がこり関節の動きが悪くなります。

そのためしっかり動くことで筋肉や関節がゆるまり

身体は正しい姿勢をとりやすくなってます。

一番やっかいなストレス

ストレスも腰痛の大きな原因と考えられています。

職場や家庭内でのトラブルなど

何らかの精神的なストレスがかかると

無意識のうちに筋肉が緊張し

腰への負担を高めるのだと思われます。

また、現代ではパソコンやスマホの画面を

長時間見ることが多いので

画面から発する光が無意識のうちにストレスを

感じてしまっていると言われてます。

f:id:michio0728:20220120125102j:plain

まずは定期的な運動が必要!

定期的な運動習慣がある人は

健康上の悩みを抱える割合が

少ないと言われています。

ランニングやウォーキングなどの運動を

数時間程度行うだけでも身体を元気に保つことができます。

苦手な方は洗濯や部屋の掃除などの家事を行うことでも

影響があるという考え方もあります。

一旦作業を中断して肩や首周りを動かしたり

トイレに行くなど少しでも身体を動かすことを

意識してみると良いです。

 

今回お話した内容を意識するだけでも

変化は大きく見られます。

私の場合はよくランニングをするのですが

走ってお風呂に入って、マッサージをする

だけでもかなり身体は楽になります。

まずは一つずつ生活習慣を変えてみてください!