美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

眠れない夜におすすめ!快眠のツボ☆効果を高める方法もご紹介

f:id:michio0728:20220107162249p:plain

こんにちは!ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

夜、ベッドに入ってからもなかなか寝付けず、

数時間は目が冴えてしまって布団の中でゴロゴロしている…

そんな眠れない夜はありませんか?

ヘッドマッサージをすると、眠れない夜でも即寝できます!

リラックスできることによって快眠効果も高めてくれるので

おすすめです☆

今回は、即寝&快眠が期待できるツボと、その効果を高める

ポイントをご紹介します。

【なぜヘッドマッサージで不眠を緩和できるのか】

眠れない夜のヘッドマッサージは、睡眠導入に絶大な効果を発揮します。

なぜなら、全身は一枚の「皮」で覆われているので、立つ姿勢だと

重力で下方向に皮が引っ張られている状態です。

頭をほぐしてあげることで体を緩ませる効果も見込めるので

不眠の原因となっている体の不調も緩和されて快眠効果を

得ることができます。

【眠れない夜におすすめ!快眠のツボ①百会(ひゃくえ)】

眠れない原因によって、おすすめするツボも様々です。

まず、緊張や不安で眠れない方は、頭頂部にある

「百会」というツボを押してください。

精神的な不安を抑えて、心を落ち着けるのに役立つツボとなっています。

【眠れない夜におすすめ!快眠のツボ②完骨(かんこつ)、安眠(あんみん)】

肩こりや首こりで眠れない方は「完骨」と「安眠」という

ツボがおすすめです。

「完骨」は、耳たぶの裏のくぼみの延長線上にあり、髪の生え際の

出っ張っている骨の斜め後ろにあるツボで、不眠や首こりの緩和に

効果のあるツボです。

「安眠」は、耳たぶの裏のくぼみと完骨のほぼ中央から

約3cm程度下にあるツボで、自律神経を休ませるはたらきがあり、

文字通り、安眠に導いてくれる効果が見込めます。

【マッサージ前に☆効果を上げるためのポイント5つ】

ツボ押し効果を上げるポイントもご紹介します。

即寝&快眠効果を高めるマッサージですので、

寝る直前30分~1時間前に行うのが理想的です。

快眠するために脳をリラックスさせる必要があるので、

なるべく照明は落として、快適な室内温度の中で

マッサージすることが、おすすめです。

もちろん、ベッドの上でもOKです!

強めのマッサージは、脳がかえって覚醒してしまうので、

痛気持ちいい程度の押し方を心がけ、深呼吸しながら行う

さらにマッサージ効果が高まります。

f:id:michio0728:20220107162319j:plain

快眠できるツボと効果を高める方法をご紹介しました。

ヘッドマッサージを始めて5分もすれば、リラックスできて

すぐ眠くなってくることも体感できるのではないでしょうか。

身体の中の余分なものを出すように、ゆったり気持ちで

ヘッドマッサージを習慣的にやってみてください(^_-)-☆