美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

【見た目年齢】肌と髪で決まる?!スキンケアとヘアケアのコツ

f:id:michio0728:20220103102040j:plain

こんにちは!ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

突然ですが、見た目年齢を左右するのはどの部分かご存知でしょうか?

大部分は肌と髪で見た目の印象は大きく左右します。

どれだけ年をとっても、いつまでも若々しく見られたいですよね。

今回は、老け見えしない肌・髪をつくるためのスキンケアと

ヘアケアのコツをご紹介します。

【そもそも何で老けて見えるのか…?】

ふっと鏡で自分の顔を見たときに、歳をとったと感じたことはありますか?

ほうれい線や目尻のシワ、お肌のシミが目立つようになってきたり、

気が付けば白髪も増えていたりだとか、以前より髪のボリューム感が

なくなっていたり、パサつきが気になったり…など、以前の自分の姿と

違っていることに驚く方もいるかもしれませんね。

これらはすべて肌や髪の「老化」が原因となっています。

ご自身の環境や生活習慣によって老化の原因はさまざまですが、

女性ホルモンの減少や新陳代謝力の低下など、年をとることで自分自身が

衰えていることが原因になっていたり、紫外線やストレス、間違った

スキンケアなどで引き起こしている老化もあります。

【うるツヤ肌をつくるためのスキンケアは○○除去を取り入れて!】

老け見えしない肌をつくるための最大のポイントは、

肌のターンオーバーを促進させるスキンケアを取り入れることです。

特に、古い角質を除去するケアをしてみてください。

ただし、摩擦などの強い刺激を与えるものは避ける必要がありますので

穏やかなピーリング作用が期待できるアイテムを投入しましょう。

塗るだけで角質ケアできる美容液や、塗って数分置いて洗い流すタイプの

クレイマスク、酵素洗顔などの洗顔料もおすすめです。

【髪にはブラッシング+〇〇〇のケアがおすすめ】

髪のスタイリング前や乾かす前に、ブラッシングを取り入れてみてください。

ブラッシングはヘアケア・頭皮ケアの基本とも言われていて、

頭皮の血行が良くなることで、髪の立ち上がりも良くなります。

ブラシは3,000円以下程度でも手に入るのでお手軽に取り入れられる

ヘアケアアイテムです!

ブラッシング後はぜひ、ヘア用の美容液もプラスしてケアしてみてください。

髪もお肌と同じく水分量が少ないと、パサついたりまとまりのない髪になる

原因となってしまいます。美容液で髪にも栄養や水分をあたえてあげることで

ツヤのある髪質になり老け見え防止に繋がります。

f:id:michio0728:20220103102140j:plain

【スキンケア・ヘアケアに共通する3つのポイント】

老け見えしない肌・髪をつくるためのスキンケアとヘアケアのコツを

ご紹介しました。

スキンケア・ヘアケアに共通する基本的に大切な考え方として

「清潔にするケア」、「乾燥のケア」、「紫外線予防」

この3つのポイントを意識してみてください。

ぜひこの機会に毎日の習慣を見直して、

いつまでも若々しい肌・髪をキープしましょう(^_-)-☆