美容健康習慣&ビューティートレンドブログbyミチオ

最新の美容と健康のトレンド情報

【冬の乾燥肌対策】化粧水と乳液があれば潤い肌は手に入ります☆

f:id:michio0728:20211218173946j:plain

こんにちは!

ビューティーブロガーのミチオです(^_-)-☆

お肌にもたらす12月の環境についてあなたはどれだけご存知ですか?

なにかと慌ただしく疲れがちな時期だからこそ、

化粧水と乳液での基礎スキンケアがポイントとなってきます。

この機会に適切な使い方をおさらいして、

ベストコンディションなお肌で1年を締めくくりましょう!

「寒暖差」が肌の不調を招く

環境の変化により、特にお肌の「乾燥」「肌荒れ」が気になる時期。

しかも、体が冷えることで肌機能が鈍ったり、皮ふの活力が低下して、

いきいきとしたお肌のハリや弾力が失われやすくなります。

実際、角層内の水分量は冬に最も減少してしまうんです。

 

また、「寒暖差」にも注意が必要です。

室内から室外に移動する際はもちろん、近年では新型コロナウイルス

影響によってマスク着用の機会も多くなりましたが、マスクの着脱によっても

寒暖差が生じやすくなります。

寒暖差が生じることによって肌本来が持つバリア機能が不調を招き、

乾燥や肌荒れの原因となるんです。

「化粧水」と「乳液」を制する者こそスキンケアを制す!

基礎スキンケアの代表アイテムといえば

「化粧水」と「乳液」ではないでしょうか。

「化粧水だけ・乳液だけを使ってもいいの?」

「どっちの方が重要なの?」

こういった疑問を持つ方もいますが、

【化粧水】=「肌に水分を与えるもの」

【乳液】=「油分を与えて潤いを逃さないようにフタをしてくれるもの」

それぞれで役割や中身の構成成分が異なるため、

どちらの方が大事とは言いきれません。

それぞれの役割を果たしつつ効果的に使うためにも、

化粧水と乳液はどちらとも使うことが大切です!(^^)!

乾燥や肌の機能低下が気になった時は化粧水と乳液の合わせ使いで

しっかりお肌をうるおわせて、バリア機能を整えましょう!

 

なお、クリームや美容液といったスキンケアは、使用することで

相乗効果が期待できるものですが、必須アイテムではありません。

特別な肌悩みや肌トラブルがなければ、洗顔後のスキンケアは

化粧水と乳液のみで完結させても大丈夫ですよ(^_-)-☆

 

f:id:michio0728:20211218184204j:plain

冬のお肌は、とにかくしっかり保湿を!

お肌の乾燥は肌荒れだけでなく、毛穴の目立ち、くすみ、

乾燥や小じわ、たるみといった肌悩みを助長する原因となります。

化粧水と乳液によるうるおいケアは毎日取り入れることがおすすめです!

また、女性はベースメイクの前に化粧水と乳液でお肌を整えてあげると

化粧ノリも断然良くなりますよ♪

うるおいのあるすこやかな肌をキープするためにも、

毎日の保湿ケアで十分に乾燥対策していきましょう(*^^*)